そもそも日本通信ってどんな会社?

日本通信は、個人向けデータ通信事業や、法事向けのワイヤレスデータ通信を行うMVNOの通信業者です。

格安SIMなどを展開しています。

とくに有名なのはbモバイルという通信サービスです。

これはNTTdocomoの「FOMA」の通信網を使ったデータ通信であり、人口カバー率はほぼ100%になります。

ただし、通信速度が料金プランによって左右され、あまり速くないので、動画の閲覧など、大量のデータ通信を行う際には向きません。

2011年からはイオン限定で月額980円のSIMを展開しています。

日本通信が出しているモバイルルーターって?

モバイルルーターではないですが、SIMとWi-Fiルーターがセットになった「b-mobile 4G Wi-Fi 3」というWi-Fiルーターを販売しています。

これはプリペイド式のWi-Fiルーターで、毎月5GBまで使える仕様になっています。

一般的なモバイルルーターが月7GBまで使えるので、それに比べると、使える範囲はややおちますが、12カ月の契約が36,852円で使えます。もちろん1カ月単位の利用もOK。

つまり、1カ月あたり3,071円(端末代金を入れて)で使用が可能になっています。

docomoの通信網を使うので対応エリアが広いことが最大の特徴です。

ただ、問題はいくつかあって、月々のデータ量を使い切ってしまうと、当月は上り下り(アップロードとダウンロードの速度)が200Kbpsに制限され、あまり使い勝手はよくありません。

よって比較的ライトなユーザーに向いているプランであると言えるでしょう。

一般的には外出先でデータ通信を行うにはWi-Fiスポットかモバイルwifiルーターを使用するのがおすすめです。

利用するにはどうすればいいの?

まずは公式サイトへ行き、そこでb-mobileの会員登録をすることなります。

そこでプリペイドSIMの登録を行い、開通手続きを行います。

これはすべて電話にて行ことができるので、基本的に即日の開通が可能になります。

よって、忙しい方やすぐにネットを使いたいという方にはお勧めのプランです。

プリペイド式なので、利用期間を1カ月(30日)。6か月(180日)。12カ月(360日)。から選ぶことが出来、この点は便利な機能と言えそうです。



TOP PAGE